松島観光 船 44
ゴールデンウィークの日に塩釜から松島まで観光船に乗ることのしました。行き方ですが塩釜のマリンゲートから松島まで行く観光船に乗ることにしました。GW期間中ということもあり松島までの遊覧船の席はほぼ満席ですが、この日は予約することなく松島までいく船に乗ることができました。

松島観光 遊覧船乗り場 41
天気もよく松島まで遊覧船で行くのにはぴったりの快晴です!。

その日の混雑の状況にもよるのでしょうが、塩釜から松島まで遊覧船で行くのは予約なしでも大丈夫そうです。万が一、遊覧船がダメなときは仙石線の本塩釜駅が徒歩7分くらいなので、電車でいくこともできます。

料金などについてはマリンゲート内になる遊覧船の券を買う窓口でも聞いても良いし、公式サイトではWEB予約もできるようですよ。わたしが乗った船のコースは松島芭蕉コースだったとおもいます。50分コースとのことですが、楽しいのであっというまに時間が過ぎますよ。

※公式サイト>>丸文松島汽船株式会社

塩釜観光 船 54
わたしたちが乗ったときはとくに席に番号などは無く、チケットを購入したらあとは好きな席に座ることができました。トイレも一応あるので幼児や子供でも大丈夫ですが、前もってマリンゲート内のトイレで済ませておくといいとおもいます。

遊覧船の席から見える景色は一面の海。このまま塩釜から松島へ遊覧船で行くのかとおもうと、やっぱりワクワクしますね。もうすぐ出発ですw。

塩釜 観光 船 42
船がガタンと動き出したので外へと出てみました。水しぶきを上げながら遊覧船は塩釜から松島へと進みだしました、松島へ行く遊覧船の大きな水しぶきが見ていてとても涼しげで気持ちいいです。日常の嫌なことも忘れてしまえそうですよ。

塩釜から船 43
船のアナウンスから島や船から見える景色の説明があるので、似たように見える松の木の島々や海の景色なども飽きることなく楽しめます。下の写真に見えているのは、たしか七ヶ浜の鯉のぼりだったかと?。地域の行事みたいです。

宮城観光 船 46
こおして遠目に眺めてみると、たかが鯉のぼりされど鯉のぼりという感じでしょうか?。ずらりと並んだ色とりどりの鯉のぼりはカラフルで素敵だなっておもいます。船からだったので窓ガラス越しじゃなく見てみたくなり、外へ出て写真を撮ってみました。

宮城観光 船 七ヶ浜 45
やっぱりカラフルでキレイです。そして天気が良いので海のきらきらした輝きのせいもあり、より素敵に海辺に映えていますね。

松島 船 鳥居.47
こちらは鳥居のある神社です、見えるかな?。一体いつごろ作られた鳥居なんでしょうね?。どうやってこんな小さい島に作ったのだろう?とか、ふと考えてしまいました。カモメも多く見えます。

松島 遊覧船 灯台 49
灯台のある島なんて、なんかの小説みたいだな~。

おもいだした!映画になった「光をくれた人」だな。灯台で仕事をしながら暮らしている夫婦のオハナシ。ちょっと暗いハナシなんだけど子供が可愛かったな、映画の作品としては可もなく不可もなく。映像はキレイだったような記憶がある(気になる人はオンデマンドででも見てみてください、ベストセラーの映画化作品です)。

松島 遊覧船 50
トンネルのように3つ穴があいている島。う~ん、松枯れてるwww???。

松島 遊覧船 予約なし48
岩が削られたのかな?、アナウンスで解説されたんだけど忘れました。

松島 遊覧船 51
島々を見たり海苔の養殖をしている場所を見たりとで、意外と飽きないことにビックリしていたら、松島が見えてきました~。松島へもうすぐ着きます。遊覧船で松島へ行くのは思っていたよりも楽しいですね。

松島 遊覧船 53
とうとう松島へ到着です。天気も良かったので島などをよく眺めることができたので、あっというまでした。塩釜から松島へ船で行くのもオススメです(^^♪。

松島観光 五大堂 52
はい、松島お約束?の五大堂。絵になるな~。この五大堂は松島の船の乗降する場所のすぐ側にあります。あとは近くには赤い橋の福浦橋もあります。

すこし足を延ばすなら奥松島の海もキレイです、さくら貝が季節によってはたくさん落ちています。あとは徒歩では少し遠いけど松島海岸の近くにある松島の西行戻しの松公園は桜がキレイです。

松島海岸付近は観光する場所がいっぱいあるので、塩釜から松島へ船でのんびり来たあとは松島海岸付近を観光するといいですよ。おいしいものやキレイな自然もいっぱいあります。この日に行った松島観光についてはまた別の記事に書きますね。

※つづきの記事>>松島観光名所でおすすめ