宮城県立こども病院

観光ブログなんだけど、ちょっと番外編。先日に宮城県のこども病院へ行きました。はじめて行った病院だったので迷いましたが、なんとか宮城県のこども病院へ到着しました!。すごい豪華で目立つ建物なので見える場所まで行けば、はじめて行く人でも道に迷うことはありませんw。

こども病院の予約は午後一だったので早めに家を出ましたが、やっぱり小さい子供と一緒だとトイレ休憩やらなにやらでなかなかスムーズにこども病院へ到着しませんでした。しかも宮城県の仙台市にあると言っても仙台のはずれも外れの愛子にあるんですよね~、ちょい大変でした。

宮城県のこども病院は外装だけでなく内装もすごい!

宮城県 こども病院

小児科のかかりつけ医から紹介されたときは、「こども専門の医師がいる小児科に特化した病院」としかイメージできませんでした。実際はすごい!こどもが喜びそうなしかけがいっぱいでした。これなら病気のこども達も楽しい気持ちになるし、体を自分で動かせないようなときだって目で見て十分楽しめます。

こんなに素敵な外装と内装は宮城県のこども病院だけなのかな?、宮城県もわるくないなって改めておもいました。他県から治療にこられる子供とご家族も多いそうです、なんとか車で行ける距離に住んでいるのでありがたいなって思います。

外装も内装もとても素敵なので大人対象の病院とはやっぱり違うんだな~と、改めて子供専門の病院のすごさというか底力を感じました。本気で子供の病気と向き合う覚悟というか、なんか気迫みたいなものを感じました。ここに来たら治るんだよ~という気持ちや元気を出してもらいたくて、目で見ても楽しめるようにしたのでしょうね。

宮城県のこども病院は遊び場も充実

みやぎ こども病院 おもちゃ

写真はポストの形をしたスベリ台です、これ以外にも宮城県立こども病院の中にはおもちゃや本があちこちの揃っています。一緒に兄弟を連れて行っても待っている間に遊ぶことができるので飽きることも無さそうです、安心して一緒に連れていくことができますね。

仙台 小児専門病院

室内には川も流れていて物語のおとぎの国のようです、水の音が心地いいです。川の中にある目の前にあるお菓子の乗り物はなんでしょう?、なんとびっくりエレベータですよ!!。すごい!!!。ここはディズニーリゾートなのだろうか?、、、と一瞬だけ病院に来たことを忘れそうになりました。

仙台 こども病院

こども病院内にある絵本とお絵かきのキッズスペースです、他にも至るところに絵本やおもちゃは置いてあります。

完全予約制の病院なので混雑しすぎて遊ぶ場所が無いということがありません。兄弟も一緒に連れてきて遊ばせながら待たせることができるため、とても助かります。

仙台のこども病院に食堂はあるのかな?お昼どうしよう~

車で行っても微妙な距離感にある仙台のこども病院、さてお昼をどうしよう~と悩みます。行きながら途中でどこかのレストランにでも入ろうかとも考えたのですが、幼児がいるのでなかなかちょうどいい食堂もみつかりません。

せめて場所が仙台中心部だったら子連れで入れる食堂やレストランも揃っていますが、ここは仙台中心から少し行ったさきにある愛子です。子連れでちょうどいい食堂やレストランなんてあるのでしょうか?。

病院までついてしまい、どこも食べる場所が無いと困ります。とりあえず、こども病院へ向かいながらコンビニでパンなどを買ってお昼ご飯にしました。

仙台のこども病院には食堂があるそうです!

仙台こども病院 食堂

仙台のこども病院には食堂があるそうです。病院内は広いのでどこに何があるのかよく分からなかったので、受付するときに聞いてみました。写真のようにランチや定番のラーメンなどもメニューに揃っていました。

こども病院 食堂

お子様カレーやお子様ランチなどのこども向けメニューも充実しているので、付き添いの兄弟を連れていき食堂で食べるのも良さそうです。

仙台の宮城県立こども病院とは?

さいごに仙台にある宮城県立こども病院とは?どんな病院なのか、簡単にまとめてみます。

  • 診察は完全予約制でです。
  • かかりつけ医からの紹介状がないと診察してもらえません。
  • 患者さんは難しい病気のこども~妊婦さん(胎児)まで色々なこどもに関する診察をしています。
  • 食堂が病院内にあります、外に出ると歩いて行ける範囲にコンビニもあります。

※公式サイト>>宮城県立こども病院